年 月 日 活  動  事  項
昭和22年11月 新生青森市医師会発足
昭和36年 僻地診療開始
昭和37年 医師会立准看護学院開校
昭和39年 旧医師会館落成
昭和40年4月 インフルエンザ、ポリオ予防接種開始
昭和42年4月 3歳児乳幼児検診開始
昭和43年 青森市医師会報発刊
昭和44年4月 三種混合予防接種、ツベルクリン反応検査開始
昭和46年4月 4ケ月児乳幼児検診開始
昭和53年4月 1.6ケ月児乳幼児検診開始
昭和53年6月 青森市医師会健康教室開始
昭和53年9月 青森市急病センター業務開始
昭和54年1月 麻しん予防接種開始
昭和55年 臨床検査センター発足
昭和56年4月 二種混合予防接種開始
昭和56年10月 現医師会館落成、11月移転
昭和58年 市委託事業基本健診を実施
昭和58年 胃がん検診X線写真読影開始
(平成5年4月には独自方式を開拓、飛躍的に受診向)
昭和58年4月 子宮がん検診を実施(頸部・体部)
昭和58年4月 青森市学童生徒心電図検診実施
昭和60年4月 風しん予防接種開始
昭和61年5月 青森市学童生徒腎臓三次検診開始
平成元年 青森地域労働衛生相談医制度モデル事業委託
(5年に東青地域産業保健センターに名称変更)
平成元年4月 MMR接種開始
平成元年5月 乳がん検診実施
平成4年4月 レディスヘルスチェック検診実施
平成5年 ドクターカー(医師同乗)
平成8年 厚生省より病診連携事業に選定をうけ青森市民病院を中核に
連携事業を実施(平成10年度まで)
平成8年5月 在宅医療・かかりつけ医制度開始(市医師会独自)
平成9年3月 日医生涯教育講座を開始(当会員向け)
平成9年4月 7ヶ月児乳幼児検診開始
平成9年9月 青森市医師会創立50周年記念式典及び記念講演を開催
平成9年10月 休・祝日在宅当番医制度実施
平成10年1月 成人ポリオ予防接種開始
平成10年4月 休日昼間帯急病センター実施
平成10年4月 大腸がん個別検診実施
平成10年11月 夜間在宅当番医制度実施
平成11年4月 介護認定審査会開始(12部会)現在は18部会
平成11年5月 日本脳炎予防接種開始
平成11年11月 介護認定制度に係る「主治医意見書作成請求」業務開始
平成12年11月 青森地域介護支援専門員連絡協議会設立
平成12年12月 独自サーバによる青森市医師会ホームページ開設
平成13年4月

県委託事業 かかりつけ医推進試行的事業開始

14年4月から医療機能分化推進事業として実施

平成13年11月

青森市医師会臨床研究会を開始 

かかりつけ医推進試行的事業関連

平成14年8月 肝炎ウィルス個別検診実施
平成16年3月 「医療マップあおもり」発行
平成18年3月 ドクターカー 終了
平成19年9月 急病センター三科体制実施(小児科・内科・外科)
平成19年11月 日本医師会最高優功賞受賞(検診事業活動の推進に貢献)
平成20年4月 特定健康診査・特定保健指導開始
平成20年11月 東津軽郡医師会が合併
平成21年5月

胃がん個別検診(DR撮影装置による検診開始)

平成23年2月

子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌

ワクチン接種開始

平成23年4月

蓬田村:ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン接種開始

平成23年5月

外ヶ浜町:子宮頸がん予防ワクチンヒブワクチン、小児用肺炎

       球菌ワクチン接種開始

平成23年10月

青森市医師会立青森准看護学院創立50周年記念式典及び

記念講演を開催

平成24年2月

一般社団法人 移行申請  

同 6月25日:青森県公益認定審査会より答申を得る

平成24年4月 会館改修工事  同 9月4日:完成
平成24年9月 不活化ポリオワクチン接種開始
平成24年9月 平内町:不活化ポリオワクチン接種開始
平成24年11月 4種混合ワクチン接種開始
平成25年4月

一般社団法人 青森市医師会へ移行

平成26年4月

子宮頸がん予防ワクチンヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン定期接種開始

平成26年4月 高齢者肺炎球菌ワクチン接種開始
平成27年9月 前立腺がん個別検診実施

平成28年10月

B型肝炎ワクチン定期接種開始

▲ページトップへ戻る